Bither

Bitherは多くのプラットフォームで使用可能な、シンプルかつ安全なウォレットです。独自のコールドモードまたはホットモードにより、ユーザーは安全かつシンプルなウォレットを、簡単に使用する事ができます。BitherのXRANDOMは、異なるエントロピーソースを使用して真の乱数を生成し、ユーザーに提供します。また、HDMの機能により、ユーザーはHDの利点とマルチシグのセキュリティを得る事ができます。

Select Wallet

Bither

screenshot

資産のコントロール

このウォレットを使用すれば、ビットコインを完全にコントロールできます。つまり、第三者が資金を凍結したり失くしたりする事がなくなるのです。ただし、ウォレットを安全に保ち、バックアップを行う事は、ユーザー自身の責任となります。

簡易化検証

このウォレットはSPVとビットコイン・ネットワークを使用します。つまり、支払いを検証する際に、第三者を信頼する必要は殆どありません。しかし、Bitcoin Coreの様なフルノードよりは、安全ではありません。

基本的な透明性

このウォレットの開発者は、クライアントのソースコードを公表しています。つまり、世界中の開発者の誰もが、コードを監査できます。しかし、Bitcoin Coreの様に決定論的に作成されたものではないため、最終的なソフトウェアをインストールしたりアップデートする際には、このウォレットの開発者を信頼する必要があります。

脆弱な環境

このウォレットは、マルウェアに脆弱なコンピューターにも読み込まれます。コンピューターを安全に保ち、強力なパスフレーズを用い、資産の殆どをコールドストレージに移動したり、2段階認証を用いれば、ビットコインを盗む事はより困難になります。

基本プライバシー

支払追跡防止

このウォレットは、アドレスを循環する事で各ユーザーの残高や支払いに対する追跡を困難にしますが、支払い請求の度に、新しいビットコインアドレスを使う様にご留意ください。

ピアへの限定的な情報開示

支払いの送受信の際に、ネットワーク上のピアが各ユーザーのIPアドレスを記録し、支払いと関連付ける事が可能です。

Torが使用不可能

このウォレットは、攻撃者やインターネットプロバイダーが各ユーザーのIPアドレスを用いて支払いと関連付ける事を阻止するための、Torの使用が許可されていません。

手数料の静的な提案

このウォレットは、現在のネットワーク状態に基づく手数料の提案を行いません。つまり、選択した手数料が低すぎる場合、トランザクションが遅延したり、多すぎる手数料を支払う可能性があります。

時間をかけて学びましょう

ビットコインは、皆さんが知っていて毎日使う様なものとは異なります。ビットコインを大きな取引に使い始める前に、 知っておくべきこと を必ずお読みになり、ウォレットを安全に保つための適切なステップを踏んでください。ウォレットを注意深く選んで資産を守る事は、ご自身の責任である事をご留意ください。

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System

Select an Operating System