知っておくべきこと

ビットコインを使い始めようとお考えなら、知っておくべき事が幾つかあります。ビットコインを使用すれば、普通の銀行とは異なった方法で資産を交換できます。そのため、ビットコインを使用して多額の取引を行う前に、時間を掛けてビットコインについて学ぶべきです。ビットコインは、通常の財布と同等、または場合によっては、それ以上に気をつけて扱う必要があります!

icon

ウォレットを守りましょう

実生活での財布同様、ビットコインのウォレットも安全に守らなければなりません。ビットコインは、これまでになく簡単に、世界中に価値を移動させる事を可能にします。その素晴らしい機能には、安全上の懸念もあります。しかし、ビットコインは正しく利用すれば、非常に高い安全性を確保できます。各ユーザーの資産を保護するために適切に行動する事は、各ユーザー自身の責任である事に留意ください。ウォレットの保護については、こちらをご覧ください

icon

ビットコイン価格は不安定です。

ビットコイン価格は、その未成熟な経済、これまでにない性質、非流動性市場といった理由から,、短期間で予期できない増減があります。そのため、現状ではビットコインで預金する事はお勧めしません。ビットコインはリスク資産と考え、失うわけにいかないお金をビットコインで保管する事は、決してしないでください。ビットコインで支払いを受けた場合、それを現地通貨に換金してくれるサービス業者が数多くあります。

icon

ビットコイン決済は取り消しができません。

ビットコイントランザクションは、取り消す事ができません。資産を受信した人が返戻する事のみ可能です。つまり、各ユーザーが知っていて信用できる、あるいは定評のある人や団体とビジネスを行う様にご注意ください。また、企業側は、顧客に表示する支払い要求を常に管理しておく必要があります。ビットコインはアドレスの誤字を見つけ、各ユーザーが誤って無効なアドレスに資産を送付する様な事は通常ありません。しかし、更なる安全性と冗長性のためのコントロールの仕組みがある事が最良です。将来的には、ビジネスと消費者の両方に、より多くの選択肢や保護を提供するサービスが存在するかもしれません。

icon

ビットコインは匿名ではありません。

ビットコインでプライバシーを保護するためには、幾つか努力が必要となります。ビットコインの全トランザクションは、ネットワーク上で公かつ永久に保管されています。つまり、誰もが全てのビットコイン・アドレスの残高やトランザクションを見る事ができるのです。しかし、アドレスをもつユーザーの身元は、購入時や他の事情で情報が明らかにされるまで、判明する事はありません。ビットコイン・アドレスの使用を一回に留めるべきなのは、このためです。プライバシーを保護するために常に適切に行動する事は、各ユーザー自身の責任である事を留意ください。プライバシー保護に関しての詳細を読む

未承認トランザクションは安全ではありません

トランザクションは撤回できないものとして開始されるのではなく、トランザクションの撤回がどの程度難しいかを示す承認スコアを得ます(テーブル参照)。各承認は数秒から90分、平均すると10分要します。トランザクションに対して低すぎる、または異常な手数料を支払った場合、最初の承認を得るまでの時間が長くなる可能性があります。

icon

ビットコインは、まだ実験段階

ビットコインは、実験段階で開発中の新しいお金です。ビットコインは、改善が行われるにつれて魅力的にはなってきたものの、利用されるにつれて新たな課題も出てきています。成長期間を通して、手数料の増加、承認の遅滞、または更に深刻な問題が生じるかもしれません。大きな投資を行う前に、入念に準備を行い、技術専門家に相談してください。しかし、ビットコインの未来を予測できる者は誰もいない事には留意ください。

icon

税金と規則

ビットコインは公式な通貨ではありません。とはいえ、殆どの法律では、価値あるもの全てによる収入、給与、キャピタルゲインの税金を支払う必要があり、ビットコインも例外ではありません。政府や自治体が定める税金およびその他の法律または規制に従う事は、各ユーザーの責任です。